育毛中の食事ブログ

2020.09.03

年齢とともに髪のボリュームがなくなってくる

幼い時は、人一倍の髪の太さとボリューム、くせ毛に悩んでいました。

しかし成長期にかけて、私生活において食生活などが変わってきたためか細い髪質に変わってきました。

若さもあってか、髪のボリュームに関しては気にならない人並み程度のものでした。

しかし、30代に入ってから一気に抜け毛が多くなってきました。

1週間お風呂の溝を掃除しなめれば、水がすんなりと流れないこともありました。

まだ当時は髪の薄さに関してはそこまで懸念してはいなかったのですが、年齢とともに白髪が生えるようになってき、気づけばすぐに抜くという習慣になってしまいました。

何の対策もせずに日々が過ぎてきましたが、ここ最近は髪の生え際が明らかに「はげてきている」事が目で見てわかるようになりました。

前髪を上げ、髪の毛をまとめると一目瞭然です。

恥ずかしくて、暑かろうが髪をおろし前髪を作るようなヘアースタイルから変わることができません。

自分の髪質の経過をみていて感じることは、髪質は生まれ持ったものもあるけれど、日頃の食生活にかなりの影響を受けているという印象です。

40代になり、今から髪を若い頃のように増やすことは自力では困難なのかもしれません。今、積極的にニューモ育毛剤でケアしています。

しかし、これ以上抜けないように日頃の生活を見直して食い止めることは可能だと思います。

トラックバック

トラックバックURL:

Copyright (C) ikumousyokuzi.cloud-line.com All Rights Reserved.