育毛中の食事ブログ

2020.07.25

今日からできる薄毛対策(食事編)

薄毛の原因には「食生活の乱れ」が大きく影響します。

この記事では、読んですぐに始められる薄毛対策の食事をご紹介します。

[薄毛対策に効果的な食事]

・タンパク質・・・毛髪、頭皮の主な材料はケラチンというタンパク質です。

(魚、卵、大豆、肉類など ※肉類は脂身の少ないものがおすすめ)

・発酵食品・・・腸内環境を整えるとホルモンのバランスが良くなり、発毛を促してくれます。

(納豆、味噌、ヨーグルトなど)

・ビタミン、ミネラル類・・・毛母細胞に栄養を届けるために血行を良くするビタミンA,Eや、新陳代謝をあげるビタミンB、そしてケラチンの合成に必要な亜鉛なども積極的に摂りましょう。

ビタミンA…緑黄色野菜、レバーなど 

   ビタミン E…大豆、ゴマ、アーモンドなど

   ビタミン B…緑黄色野菜、魚、卵など

   亜鉛…シジミ、牡蠣、あさり、ナッツ類など



[薄毛対策で避けるべき食事]

・ファーストフード・インスタント食品

塩分や脂肪分の摂りすぎは頭皮の血行を悪化させます。また、これらの食品の多くには毛髪を作るために必要な亜鉛を消耗する添加物が含まれています。

・砂糖の摂りすぎ

砂糖は腸内で悪玉菌のエサとなり腸内環境を悪化させてホルモンバランスの乱れを招いてしまいます。

トラックバック

トラックバックURL:

Copyright (C) ikumousyokuzi.cloud-line.com All Rights Reserved.